マックス・フェルスタッペン「今のF1マシンでオーバーテイクするのは基本的に不可能」(TopNews)

フェルスタッペン マックス

結果、6連続を含む10度の入賞で49ポイントを獲得し、当時のトロ・ロッソの歴史上(ポイント規格の変更はあるが)最も多くの年間ポイントを稼いだドライバーとなった 現在はがこの記録を更新。

14

マックス・フェルスタッペン

フェルスタッペン マックス

2019年11月11日閲覧。

5

【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペンもペレスもスプリントレース導入には反対

フェルスタッペン マックス

の影響により、レースの中止や延期が相次いだが、変則的なシーズンで開幕することが決定。 開幕から6レースをいずれもトラブルフリーとはいかない形で終え、チーム代表のクリスチャン・ホーナーは「大部分のドライバーが下位シリーズでミスを犯してきたし、誰もそれには注意を払わなかった。 2010年からはレーシングカートメーカーCRGのファクトリーチームからKF3の世界選手権とヨーロッパ選手権に出場し、両選手権でチャンピオンとなる。

マックス・フェルスタッペン「シェイクダウンではレッドブル・ホンダ2021年型マシンの性能は分からない」

フェルスタッペン マックス

2018年11月15日閲覧。 2020年は新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、7月にオーストリアからシーズンがスタート。 2020年は前年と同じドライバーズランキング3位でシーズンを終えた。

9

マックス・フェルスタッペン、メルセデスF1移籍の噂も「考えていない」 【 F1

フェルスタッペン マックス

formula1-data. レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、サーキットでライバルマシンを追い抜こうとしても現在のF1マシンでは「基本的に不可能」だと語った。 開幕戦では予選5番手を獲得。

13

マックス・フェルスタッペン「シェイクダウンではレッドブル・ホンダ2021年型マシンの性能は分からない」

フェルスタッペン マックス

そして決勝もタイヤ戦略やコース上のバトルも制し、自身初となるポールトゥーウィンを達成した。 最初のフォーミュラでのレースは渡米してのもので、冬でも温暖なフロリダで行なわれるウインターシリーズ。 www. 終盤にはメルセデス2台のタイヤが厳しくなってきており、タイヤ交換に入りたいところだが、3位のハミルトン選手から7秒差にレッドブル・ホンダのアルボン選手がつけている。

17

マックス・フェルスタッペン「F1ドライバーは臆病者ではない。事故もレースの一部」

フェルスタッペン マックス

2014年9月13日 2016年1月21日閲覧。 予選は3位となったものの練習走行でペナルティを受けたため、予選レースは5番手からスタートとなった。 com 2020年6月6日 2020年8月11日閲覧。

3

【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペンもペレスもスプリントレース導入には反対

フェルスタッペン マックス

フェルスタッペン選手が優勝、今シーズン2勝目 レースは14周目に再開され、レッドブル・ホンダのフェルスタッペン選手がリードした状態でリスタートした。 父親のは WRC の年間チャンピオンを2度獲得、を1回制覇した名ドライバー。 jp(2020年8月10日)2020年8月11日閲覧。