なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

くろ サンボ ちび

サンボの姿を見た双子は安心して樹上から現れ、救出はようやく成功する。

これほど親しまれ憎まれた本はなかった 発刊から120年、ちびくろ・さんぼと黒人差別(南龍太)

くろ サンボ ちび

問題とされたのは、作品の中の男の子の名前「サンボ」がアメリカ合衆国とイギリスにおける黒人に対する蔑称と共通しているということ 、サンボが169枚のパンケーキを平らげる描写が「大喰らいの黒人」を馬鹿にしているのではないか、サンボの派手なファッションは黒人の美的センスを見くびっている、黒人のステレオタイプな表現 などである。

5

なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

くろ サンボ ちび

サンボはジャンボからもらった金槌で、長い釘を打ちながら足場を作って登っていくが、針のような葉に阻まれ、救出は失敗する。 しかしその後、アメリカでののの高まりと連動して黒人差別であるとの批判を受けるようになり、(63年)には出版社が一斉にさせる処置を行った()。 70年代にはサンボが小学校の国語の教科書に使われるなど、広く親しまれていった。

10

瑞雲舎のほんだより

くろ サンボ ちび

その後、1988年7月22日、アメリカの『ワシントン・ポスト』紙が「昔の黒人のイメージが日本でよみがえる」という見出しで、黒人をモデルにしたマネキン人形や「人種差別の象徴のような」リトル・ブラック・サンボのキャラクター人形が日本で商品として出回っていることを非難した記事を写真入で掲載した。 このように多くの異本が出回った中で、岩波書店版は最初に広く普及したものであったことから、オリジナルと違う絵が使われていたにもかかわらず、日本ではいわゆる定本と見なされてきた。 岩波版では、サイズなどの規定によって、まるまるカットされたり、切り貼りや左右反転といった形で流用されていたイラストも、原形のまま掲載している。

なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? ~ 殺されて生き返った絵本

くろ サンボ ちび

こうした絶版措置を支持する声もある一方で、『ちびくろサンボ』に愛着を持つ人々からは絶版措置に不満が起った。 親の世代にとっては「ちびくろ・さんぼ」と聞くと、「懐かしい」というイメージがある方が多いかもしれませんね。

瑞雲舎のほんだより

くろ サンボ ちび

また、旧岩波版が抱えていた著作権問題は新しい瑞雲舎版でも解決されないままである。 (平成20年)6月、が岩波版『ちびくろ・さんぼ』のもとになった、アメリカ版原書を忠実に再現した『ちびくろサンボ 』を出版。 しかし、アメリカでは、 実際に アフリカ系アメリカ人に対する蔑称として「サンボ」があります。