米国で連発、新型コロナ拡散で中国相手に集団訴訟(2020年3月31日)|BIGLOBEニュース

訴訟 コロナ 中国

その責任追及には米国が受けた被害への賠償金支払いも含まれるとし、米国政府は今そのための「真剣な調査」を進めているとも述べた。 訴状によれば、原告は、中国政府が「欺瞞行為や、誤った情報を流し、隠蔽し、証拠隠滅を行った」と指摘する。 またアメリカ議会では4月20日、上下両院の共和党議員合計22人がトランプ政権に書簡を送り、中国のコロナウイルス感染に対する責任を国際司法裁判所に訴えることを要請した。

激変するコロナ後の時代、中国共産党が恐れる「世界制覇の挫折」(長谷川 幸洋)

訴訟 コロナ 中国

通知義務 「浙江省高等裁判所回答」では、当事者が不可抗力により契約履行できない場合、迅速に相手に通知し、相手に与える損害を減らさなければならないとしています。 現在のような状況が続けば、被害額はさらに膨れ上がるとも懸念を示した。 原告側は、「中国政府、中国衛生当局、湖北省政府、武漢市政府は、中共ウイルス(新型コロナウイルスとも呼ぶ)の危険性と大流行になる恐れがあると知りながら、直ちに対策を講じなかった」と訴え、「経済的利益のために、感染情報を隠ぺいし」、「多くの人々に身体的・心理的な傷を負わせ、多大な損失をもたらした」として、中国政府らに数十億ドル規模の損害賠償を求める。

12

米国で連発、新型コロナ拡散で中国相手に集団訴訟 感染拡大の原因追及に立ち上がったネバダの腕利き弁護士(1/3)

訴訟 コロナ 中国

さもなければ、パンデミックは完全に避けることができたはずだ」 全米最大のニュース放送局「FOXニュース」の政治トークショー「タッカー・カールソン・トゥナイト」のキャスター、タッカー・カールソン氏は18日夜の番組で、こう中国共産党を批判した。

1

中国を相手取った新型コロナ訴訟が米国で多発中!

訴訟 コロナ 中国

言うまでもなく、中国はこうした中国への賠償訴訟について「事実にも法律にも基づかないでたらめ」などと反論していますが、中国は武漢で新型肺炎が発生し中国に拡大していった2月初旬、アメリカが申し出た支援提案を拒否しています。

1

中国に賠償請求続々 米、インドなど「初動誤り拡大招いた」|【西日本新聞ニュース】

訴訟 コロナ 中国

ネバダの原告団を率いるのは腕利き弁護士 この会見はネットでも生放送された。 新型コロナウイルス感染拡大は、その発生源の中国と被害を被った諸国との間で、かつてないほどの険しい対立を生むようになってきた。 特定非営利活動法人エポックメディア• そんな中、米国でさらに中国の責任を明確にしようとする動きが起きている。

14

【コロナ訴訟】米市民、中国当局を集団訴訟「中国の怠慢で世界大流行に」

訴訟 コロナ 中国

豪政府は「WHO抜きの調査団を派遣せよ」と発言した。

18