茨城県沖

地震 茨城 県

津波評価等• 震源は、「内陸」「三陸沖の太平洋プレート」の2つのタイプがあります。 県内の39市町村が、「」に指定されています。 7 4 - 負傷者4、住家一部破損1,259 昭和58 1983 年2月27日 茨城県南部 6. 3 5弱 - 負傷者3 平成29 2017 年8月2日 茨城県北部 5. 4 5弱 有 住家一部破損2 平成27 2015 年9月17日 チリ中部沖 8. 今回の被害想定結果は,様々な幅を含んだ結果のうちのひとつであって,これ以上や,これ以下になる場合もあることにご留意ください。

11

茨城県で震度5弱 津波なし

地震 茨城 県

さらに、 存在の分かっていない活断層もあると考えられているため、思わぬところで大地震が起きるかもしれません。

20

茨城県で震度5弱 津波なし

地震 茨城 県

相模湾から房総半島南東沖にかけてのプレート境界付近で発生した地震では、例えば、1923年の関東地震(M7.9)では、県南部を中心に強い揺れが生じ、県内で死者・行方不明者5名などの被害が生じました。

茨城県地震被害想定について/茨城県

地震 茨城 県

一方、東日本大震災の際に甚大な被害を受けた宮城県では、 加入率が86%であることから、今後は茨城県でも万が一のために地震保険へ加入し、備えをより万全にしておくべきでしょう。

7

茨城県の地震活動の特徴

地震 茨城 県

0 5弱 - 負傷者1、住家一部破損7 工場でガス漏れ 平成17 2005 年2月16日 茨城県南部 5. 津波による被害ですので、やはり太平洋沿岸部になりますね。 特に 茨城県沖で発生するマグニチュード7. 茨城県地震被害想定について 県では,平成10年3月に地震被害想定を公表しましたが,公表から約20年が経過し,人口,建物分布,インフラの整備状況などが変化したことなどを踏まえ,最新の科学的知見とデータに基づき,新たに地震被害想定調査を実施しました。

14

茨城県沖

地震 茨城 県

肋骨状・波紋状:魚の骨格のような雲• 茨城県とその周辺の主な被害地震 (図をクリックすると拡大表示) 県南西部のやや深い場所(深さ30~50km)や深い場所(深さ50~70km)では、定常的に地震活動が活発です。

12